大人の秘境ノスタルジー探訪8景2日間


30日2日目 8時出発
絶景5 野島崎(房総半島最南端・朝日と夕陽の見える岬)
野崎公園の中にある灯台で展望台からは白浜の海を一望できる。岬の遊歩道では快よい潮風に当たり
ながらの散策と磯遊び。灯台は千葉県房総半島の最南端野崎に立つ。白亜の八角形をした大型灯台で
日本でも最も古い洋式灯台のひとつ。最上部では広大な太平洋が一望できる。
「日本の灯台50選」に国の登録有形文化財にも登録されている。
a0202528_00495479.jpg
房総半島最南端の灯台で関東大震災により倒壊しその後再建されたのが現在の灯台。入口から階段は
時計回り70段360度途中までは螺旋式階段で、最後は急になってた、
でも条件が良ければ90㎞先の三宅島、
190㎞先の八丈島も見えます。素晴らしい景色で登ったかいがありました。
a0202528_01200957.jpg


a0202528_01213469.jpg
a0202528_01223959.jpg
上3枚の写真は野崎灯台よりの眺め上に1写真この位置が最南端のようです。
真ん中写真は立ち並ぶ白浜のホテル
a0202528_01282208.jpg
a0202528_00112563.jpg
野島崎公園の房総半島最南端の石碑
a0202528_01310470.jpg
大蛸の廻りには鮑やサザエを配し特に中央の大鮑の殻の中に願いを掛けた賽銭を投げて見事貝の中に
入れば開運間違いなしとの事、なぜならば貝運は開運への如し。史実でもあると云われている、
この地で武運再興を願い掛けている時突然の時雨に近くの岩屋に身を寄せ
雨を凌いだこの岩屋を「頼朝公の隠れ岩」と称しこの場所に深海を棲む創造の大蛸の海神を祀った深海は
海面を鎮め豊漁を授けそして人々に幸をもたらす事であろう。
a0202528_13510086.jpg


[PR]
by star-land9 | 2017-10-07 20:17 |