<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

上信越国境谷川岳を背に開ける越後平野、その魚野川と清津川の台地に、千年の歴史を秘めて
湯沢温泉はある。”国境の長いトンネルを抜けると雪国であった”に始まる、小説「雪国」のロマンと
「はんの木」の並ぶ田園、長いトンネルをくぐると新潟は白銀色に変わったと説明を聞きましたが
今の時期はそうはいきませんでしたが昨日から行ったり来たり・・・・何回も抜けました。
今日は最後の観光地榛名湖ですがあいにくの雨になりました。
赤城山・妙義山・と共に上毛三山の一つに数えられる榛名山山頂にはカルデラ湖である榛名湖と
カルデラ内に出来た榛名富士がある。
榛名湖 神名山のカルデラに生じた火口原湖、東西1Km南北1.3㎞の湖面には榛名富士の優美な
姿が映し出される。
a0202528_2093932.jpg
a0202528_2010402.jpg
a0202528_20113672.jpg
a0202528_2014474.jpg



















雨の中バスよりの眺めは雲海・・・・?しかし榛名湖に到着時にはうんよく傘なしで下車
a0202528_20302134.jpg







a0202528_20312115.jpga0202528_20323370.jpg
a0202528_20344871.jpg
a0202528_20352657.jpg























あきらめてた榛名湖・榛名富士もなんとか・・・・着いた時より雲がだんだんと切れあと一歩後10分
とか言いながら時間迄待ちましたが先端があと・・・残念ながら・・・・
紅葉時には榛名富士の優美な姿が映し出され紅葉に彩られる
湖岸遊覧船やペタルボート、手漕ぎボートに乗って湖面からの景色が楽しまれるようです。
羽田空港より14時55分発に乗る予定の飛行機が岡山空港霧の為着陸不可能の時には
伊丹空港に引き返します。承知の上でお乗りくださいとの案内。心配しながら乗りましたが
霧の中を無事予定通りに着陸機長有難う!。無事紅葉の旅を終え帰宅しました。
[PR]
by star-land9 | 2014-11-20 14:09 |
八海山ロープウェーにて八海山展望台に
八海山ロープウェーは毎秒10m(時速36㎞)の速度で運行。標高1147m(標高差771m)の
高さをわずか5分で魚沼平野を一望できる八海山4合目付近までのぼります。
山頂展望台からは上信越の山々、快晴の日には日本海、佐渡島まで見渡せ、
360度の美しいパノラマが楽しめるとか
銀山平よりバスにて山麓駅までバスの窓よりの眺める紅葉、山々も美しい
a0202528_11222836.jpg
a0202528_1129440.jpg










いよいよ待望の八海山ロープウェーに
a0202528_11343979.jpg
a0202528_11353158.jpg










八海山ロープウェー山麓駅・魚沼地域の全貌。
a0202528_11434325.jpg
a0202528_11443248.jpg
a0202528_11455270.jpg
a0202528_11465755.jpg
a0202528_11492325.jpg
a0202528_13352848.jpg





























山々は越後三山
二日目のホテルスポーリア湯沢に早目の到着。まず温泉に浸り今日の疲れをいやす。
[PR]
by star-land9 | 2014-11-19 10:16 |
外輪船「ファンタジア」号にて奥只見湖遊覧を楽しむ。
奥只見湖は只見川をせき止めてできた日本有数の貯水量を誇る人造湖。渓流沿いの銀山平には日帰り
温泉もありゆったりとくつろげる、湖畔は静寂に包まれていて秋空の下で見る風景は爽やか。
遊覧船300名(座席210)鋼造3階150tアメリカ合衆国南部を流れるミシシッピー河を
航行していた外輪船をモデルとしてデザインされた船で船名「ファンタジア」は深山幽谷に囲まれた
日本一の人造湖に朝霧がたちこめ、神秘的で幻想的な情景のなかに浮かぶ船をイメージして
命名され奥只見の顔
a0202528_20151957.jpg
a0202528_20203065.jpg
a0202528_20233693.jpg
a0202528_20285242.jpg
a0202528_20321569.jpg
a0202528_20331936.jpg
a0202528_20354180.jpga0202528_2036251.jpg
a0202528_20371449.jpg
a0202528_2038021.jpg
a0202528_20391558.jpg
a0202528_2040822.jpg
























































デッキからの眺めは圧巻です。今ピークの紅葉どき、稜線がノコギリのような雄々しい岩肌の山。
豪雪地ゆえに万年雪と丁度このころ初雪が降るため冠雪と紅葉を同時に楽しめた。
広大なブナの林が黄色から赤茶色へと変化し見事な景色をも楽しむ事が出来ました。
変化した尾根に並ぶ針葉樹の緑とのコントラストは見事でした。
[PR]
by star-land9 | 2014-11-18 19:38 |
奥只見シルバーライン19号トンネルを抜け奥只見ターミナルに到着し昼食をすませ
12時発の奥只見湖遊覧を楽しむ。
a0202528_15123054.jpg
a0202528_15143660.jpg











駐車場より遊歩道を散策しながら登る。しかし片道3分のスロープカー(写真)に・・・奥只見ダムまで
乗りました。






a0202528_15292763.jpg
a0202528_15334935.jpg





a0202528_15355651.jpg

a0202528_15362999.jpg













奥只見湖と奥只見ダム 昭和36年に完成した我国有数の人口湖です。神秘的な湖面と四季折々に
彩りを添える樹木の景観は素晴らしく、秋の紅葉は見事。昭和29年着工し
ダムの高さ157m(重圧式としては日本一の高さ)ダムの巾475m(新潟県と福島県の県境はダムの
ほぼ中央)最大出力56万kw、貯水量6億トン(人口湖では日本2位)湛水面積11.5平方キロm
(日光中禅寺湖の1.2倍)日本最大級の貯水量(黒部ダムの約3倍)を誇る巨大ダム
a0202528_169124.jpg
a0202528_1614314.jpg
[PR]
by star-land9 | 2014-11-17 14:55 |
群馬県みなかみ町水上高原ホテル200宿泊
標高約1000mに建つ水上高原の豊かな自然に囲まれたホテル。200万坪の手付かずの
自然と白樺林の中にたつ高原ホテル
a0202528_1582636.jpg
a0202528_1592557.jpg










ホテル周りの散策を楽しむ。
 二段↓右 大自然にたたずむホテル。食堂は開放感たっぷりの大きな窓、雄大な山並み、白樺の木々
                          美しさに見とれながら食事も進む・・・

a0202528_15122186.jpg
a0202528_15211616.jpg



a0202528_1621731.jpg




























八時ホテル出発にて奥只見ダムに向かう。
途中奥只見シルバーラインの長いトンネルを抜けた先はブナ林が広がり湖畔に
切り立った2000m級の山々の景色。この奥只見シルバーラインは戦後復興期の急激な電力需要の
増加や異常渇水による電力不足に対応するため「電源開発促進法」が公布され電源開発株式会社による
昭和28年に奥只見ダム着工される。ダム建設にあたり資材運搬用道路が必要であり、江戸時代に
銀山として栄えた奥只見湖(別名銀山湖)から名前をとり現在のシルバーラインを建設、
全長22Kmうち18㎞は19ヵ所のトンネルからなる。最長17号トンネルの3920m、約3年かけて
昭和32年11月に完成した。毎年冬季(1月中旬~3月中旬)にトンネルの保守作業をしているものの
未だ建設当時を偲ばせる岩肌が随所みられました。
a0202528_1959753.jpg
a0202528_200956.jpg




a0202528_2025294.jpg
a0202528_2041691.jpg



a0202528_206812.jpg












バスより紅葉を眺めつつシルバーラインを通り奥只見ダムに到着。
山々はゲレンデがアッチコッチにこれからはスキーで賑わうことでしょう。
写真はバスの窓より
[PR]
by star-land9 | 2014-11-15 14:50 |
田代ロープウェー紅葉続き

a0202528_22382947.jpg

a0202528_22412659.jpg



a0202528_22425420.jpg









田代ロープウェー頂上より乗り田代山麓駅に約10分で到着。瞬間上空高230mは絶景しかしドキドキ!
紅葉は最高でした。ステーションのガラス張りの建物にも向かいの山の紅葉が美しく写っています。





a0202528_23283037.jpg
ここよりバスにて一泊目の水上高原・上の原温泉に
早目にホテルに着き先ず温泉で疲れを・・・・
「美」と「癒し」のリラクゼーションタイム。クレンジング効果のある、美肌の天然温泉。
「水上高原ホテル200」に湧く温泉は、PH値の高いつるつるすべすべの「美肌の湯」で
とろっとした柔らかな肌触りが特徴。目の前に広がる美しい山並みを眺めながら・・・
入浴した瞬間あれ・・・さすがに・・・クレンジングをぬって入ったかな?と錯覚しました。
a0202528_23311546.jpg

[PR]
by star-land9 | 2014-11-14 21:31 |
ドラゴンドラ山頂駅(標高1346m)に着き、田代ロープウェー(1413m)に向けて田代高原散歩道を約25分、登り坂を散策しながら歩く。
a0202528_2145914.jpg
a0202528_2146261.jpg










左写真 たしろ高原ドラゴンドラ山頂レストランアルム 美しい紅葉を見渡せる大きな窓と、高い天井で広く
開放感があるレストランゆっくりと楽しめる。 
右写真 ドラゴンドラ山頂 スキー場 
a0202528_2220382.jpg 
a0202528_22213611.jpg  












左写真 秋のたしろ高原赤や黄色に染まる、たしろ高原。秋の自然を満喫しながら登り道をゆっくりと歩き 
後上に見える田代ロープウェー乗り場まで頑張る・・・・ 
右写真 田代湖エメラルドグリーンの神秘的な湖。散歩道のビューポイントから望む景色は
秋の壮大なパノラマ。
a0202528_2235414.jpg
a0202528_22361437.jpg
田代高原美しい景色に見とれながらの散策。
下の写真 群馬県と新潟県南魚沼群湯沢町にまたがる山々。登山するようです。

























田代ロープウェー山頂駅~田代ロープウェー山麓駅に
中間部は通過時の瞬間地上高日本一の230mでサンシャイン60の高さに匹敵する
景色は絶景。紅葉だけでなく山頂からのエメラルドグリーンの”田代湖”や”苗場山”など雄大な山々、
神秘的な緑色の二居湖、全長2175m、定員91名、片道10分間の色鮮やかなじゅうたん模様の
景色をも期待。湖は発電用の人口湖。
a0202528_22474092.jpg
a0202528_1494739.jpg





a0202528_22272692.jpg


a0202528_22294440.jpg





































                              
[PR]
by star-land9 | 2014-11-13 22:43 |
10月30日より3日間の紅葉を楽しんで来ました。
岡山空港7時15分発ー羽田空港8時30分着
羽田より観光バスに乗り継ぎ皇居・東京スカイツリー・日銀等眺めながらバスは群馬に向けて
a0202528_2247751.jpg
a0202528_22475194.jpg











さすがに遠くからでも眺められるスカイツリー初めての為興奮気味・・・
a0202528_1473338.jpg




                               はらだ農園


途中果実の里・原田農園等二ヶ所にて昼食休憩をし、なえば高原ドラゴンドラ山麓駅に14時45分着
a0202528_1430677.jpg
a0202528_14353791.jpg
a0202528_14493927.jpg


なえば高原からたしろ高原をつなぐ”ドラゴンドラ”は赤や黄色に日々色付く美しい紅葉と雄大な
”平標山”や神秘的な”二居湖”を眺めながら空中散歩を楽しみました。




a0202528_11211836.jpg








a0202528_1545059.jpg




a0202528_1565388.jpg



a0202528_22585810.jpg























美しい渓流の上などを通過しながら山あり谷ありのアップダウンを繰り返し進む
苗場ー田代ゴンドラはスリル満点。
日本最長約5.5㎞の長さを誇る片道約25分の素晴らしさ!山麓駅と山頂駅の標高差が425m
もあり移りゆく紅葉が楽しめる。ドラゴンドラはここで松任谷由実がライブして名付け親とか・・・

a0202528_2202647.jpg



a0202528_22144849.jpg















a0202528_1135032.jpg









撮影の手がガラスに写り残念でしたがドラゴンドラのロープの上下、アップダウンが前を見て
景色、紅葉は素晴らしいがビックリです。
[PR]
by star-land9 | 2014-11-13 21:49 |