人気ブログランキング |

立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道・上高地・白川郷

  立山黒部アルペンルートは富山市から長野県大町市に至る90㎞、狭義では立山駅~扇沢駅の
  季節季節運行区間を指し、山から山へ、標高差2,450mを多彩な交通機関で結んでいます。
  ケーブルカー、高原バス、トロリーバス、ロープウエイなど、8つの区間を乗り継いでいく
  山岳観光ルート。眼下に広がる大パノラマです。
  黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)宇奈月まで折り返し乗車して観光しバスに乗りかえ立山駅に
     
a0202528_2144561.jpg

  立山駅
     
a0202528_21481643.jpg

  立山ケーブルカー 立山駅と美女平駅間1.3Km、標高差およそ500mを7分かけて
  一気にのぼり低山帯の森林への変化がダイナミックに車窓に展開します。
  平均勾配24度の坂をツルベ方式で2台の車輛が昇降し、途中に2ヶ所のトンネルと材木石の
  露頭しているところを見ることも出来ます。
     
a0202528_22104855.jpg

  美女平より高原バスに乗り換えて室堂へ 亜高山帯から高山帯へ約1500mの標高差の
  大自然を楽しむことが出来ました。県道と立山有料道路を進み車窓からの景色は見るもの
  飽きません。
      
a0202528_22212632.jpg

  立山杉 森の巨人百選に選ばれた立山杉のすぐ脇を通りました。
      
a0202528_2227155.jpg
 
  ブナの原生林の中を進みます
      
a0202528_2247445.jpg
  
  称名滝 四段に構成された落差350mと言う日本で一番大きな滝で国指定の名勝および
  天然記念物に指定されています。雪解け水で水量が増える、高さを一気に落下する
  落差日本一の壮大な滝。四段に折れて落ちるその水音が「南無阿弥陀仏」と称名念仏の
  ように聞こえることから名付けられたそうです。 
      
a0202528_23432685.jpg

  美女平からの高原バスの景色
a0202528_97511.jpg

   だんだんと室堂に近くなり雪も深まってきます。
by star-land9 | 2012-09-26 22:03 |