人気ブログランキング |

ハウステンボスとこだわりの10の味覚3日間

最後の観光にて大宰府天満宮にお参り
学問の神として知られる菅原道真を祀る全国の天満宮の総本官いわれる。
道真公の御墓所でもある御本殿は重要文化財に指定されている。境内には樹齢1000年を超える
クスノキや御神木「飛梅」をはじめとする約200種約6000本の梅の木のほか菅公歴史館・宝物殿等がある。
a0202528_0211111.jpg
a0202528_0293451.jpg









                                               
                                                      
↑左 太鼓橋 漢字の「心」の字を象った池に架かる御神橋は、太鼓橋、平橋、太鼓橋の三橋。
手前から過去・現在・未来を現わし三世一念の仏教思想を残したものと伝わります。  
朱色の欄干を持つ太鼓橋は急な勾配で反り橋とも呼ばれ、この橋を渡ると心身ともに清め
られるといわれています。             ↑右 心字池 池の中では無数の鯉が泳ぐ
a0202528_174841.jpg
a0202528_18398.jpg










↑左 クスノキ ”天神の杜”を形成する樟は境内に約百本。樹齢千年を越える国指定天然記念物の
大樟2本、県指定天然記念物も49本ある。
↑右 宝物殿 道真公の御真筆、御佩刀、国宝、翰苑、を始め古文書、工芸品等約5万点の文化財
を収蔵、展示。
a0202528_1353096.jpg
a0202528_136780.jpg










↑左 楼門檜皮葺きの風格ある二重門。重層の入母屋造り、檜皮葺きの二重門。
本殿入り口に建ち、左右は回廊につながっています。全体は朱塗りされ、堂々たる風格にあふれた
佇まいが見事です。
↑右 本殿 官公の御霊代を祀る豪荘華麗な造り。
五間社流造り、正面には唐破風状の向拝が付く、桃山時代の豪壮華麗な様式で右には飛梅、
左には皇后梅が配されています。内部は6本の金柱、黒や朱の漆、岩絵具などで美しく彩色され
錦の帳奥の内々陣に菅公の御霊代が奉安されています。国の重要文化財。


                          
by star-land9 | 2015-04-28 21:58 |