華麗なる白銀のファンタジーとさっぽろ雪まつり感動の旅

 夜ライトアップされたさっぽろ雪まつり会場に
  1丁目さっぽろテレビ塔の真下で優雅にアイススケート場も雪像がライトアップされドラマチックな
  印象に。札幌中心部の東西を横切る大通公園。まつりでは大通西1~西12丁目までが会場。
  区画ごとにさまざまな雪氷像が並ぶほか特設ステージでは多彩なイベントが行われる。
  雪氷像の制作には陸上自衛隊や市民ボランティアが参加。
  世界の歴史的建造物やその年話題になった人物、アニメキャラクターなどがモチーフになっている。
  鮮やかにライトアップされた大氷像がロマンティック、例年世界の歴史的建造物をモチーフにした
  大雪像が展示。夜のライトアップされ彩りが加わり魅力的です。
  昭和31(1956)年12月さっぽろテレビ塔が完成し、ÑHK札幌が北海道初のTV電波を発信。
  その翌年の昭和32(1957)年8月24日に開業しました。
当時はまだ、電工時計はありませんでした
  開業60周年を迎えた「さっぽろテレビ塔」は、札幌のランドマークタワーとして、また札幌の
  まち全体を東西南北に最もわかりやすく俯瞰できるポイントとして、訪れる方々から高い評価を
  いただいています。
  
a0202528_15584132.jpg
 先ずはさっぽろテレビ塔に上り雪まつり会場を一望
a0202528_16045769.jpg
札幌テレビ塔展望台90,38m 展望台フロアより大通公園を真正面から眺める
a0202528_16401100.jpg
さっぽろテレビ塔 展望台フロアより東を眺める
a0202528_16463562.jpg
 さっぽろテレビ塔 展望台フロアより南を眺める
a0202528_16552594.jpg
 大通会場1丁目 J:COMひろば テレビ塔前広場が、大きなスケートリンクになる
   さっぽろテレビ塔前広場に大きなスケートリンクが登場!誰でも気軽にスケートを楽しめるほか
   アイスホッケーやカーリング体験ができるコーナも新設。夜はムービングライトで幻想的な光景が
   浮かび上がります。プロスケーター鈴木明子さんによるお子様向けスケート教室があったようです。
a0202528_10365283.jpg
 大通会場4丁目 STV広場
       ファイナルファンタジーXIV”白銀の決戦”(高さ⒖0m奥行⒖0m横幅22.0m)
 「ファイナルファンタジー」は1987年日本でリリースされたゲームシリーズ。今もなお進化し続け
 世界中の多くの人々を魅了しています。中でも大ヒットとなっているのが
 「ファイナルファンタジーXIV」。名場面を白く輝く大雪像で再現。夜にはプロゼクションマッピング
 による臨場感あふれる映像が雪像を華やかに迫力ある姿に変えます。人と竜による凄惨な戦い・・・
 その歴史が今、雪の札幌を舞台に「白銀の決戦」でついに終焉を迎えます!
a0202528_11142808.jpg
 大通会場5丁目 ふれあいアート広場
            札幌の夏の風物詩「PMF」の演奏ステージを表現
 バーンスタインが遺した音楽祭PacificMusicFestival(高さ12.0m奥行13.0m横幅16.0m)
札幌の夏を彩るPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)は世界を代表する音楽家たちが
各国から選抜されて集まった若手音楽家を指導し共演する国際教育音楽家です。
その創始者・レナード・バーンスタインの生誕100年を記念し雪像に遺志を託しました。
a0202528_13122897.jpg
毎日新聞氷の広場
               108本の氷柱で美しい建造物を再現
            台湾ー旧台中駅(高さ10.0m奥行16.0m横幅18.0m)
1917年に建設された赤レンガ造りが特徴の歴史的建造物です。建築後は増築や改築などで手が加え
られましたが、歴史的建造物としての価値と評価が高まったことで、1995年に政府より国定古蹟として
指定され2005年に建設当時の姿に修復復元されました。
2016年10月に行われた台中駅付近の高架化に伴い
新駅舎が誕生するまで、台中の表玄関として大変多くの人々が利用しました。旧駅舎は駅としての機能は
終了しましたが、風情ある美しい建物はそのまま残され、新駅舎とも自由に行き来できるなど、
駅の付帯施設として現在も利用されています。
雪まつりでは、1本135kgの氷柱108本を使用し250人の手により
情緒ある建物を再現。昼は青く輝き、夜は3色にライトアップされ、それぞれ異なる表情が楽しめます。




[PR]
by star-land9 | 2018-02-12 15:19 |