紅しだれ庭園原谷苑と仁和寺

仁和寺南庭に面した白書院、されに奥にある黒書院では、堂本印象による襖絵・・・霊明殿に至る
回廊を進む途中に
a0202528_15200505.jpg
             遼廓亭が見られました。尾形家の屋敷より移されました。
a0202528_15394149.jpg
             あちらこちらの襖絵、瓦には年分桜の花が咲いています。
a0202528_14370928.jpg
a0202528_14383702.jpg
a0202528_14393888.jpg
待望の名勝御室桜の桜はすでに散りわずかに・・・
通称泣き桜と呼ばれ京都の春の終わりを彩る遅咲きの桜として知られる桜(泣き桜)
仁和寺以外では育てられていないと推測されしかも仁和寺境内にも一本しかないという珍しい桜は?
a0202528_15001038.jpg
                      花の仏さま
     残念ながら今年は早く咲き数日で散るという異常な年、風雨の荒れ天気予報を
     聞きながらの出発でしたが曇りではあったが楽しんでくることが出来ました。


[PR]
by star-land9 | 2018-04-20 19:30 |