人気ブログランキング |
今年も母の日プレゼントが届きました
素敵な服にお菓子お茶の時間が楽しみです。
何時もありがとうね。
a0202528_22470325.jpg

# by star-land9 | 2019-05-12 22:26 | プレゼント

高遠城址公園の薄紅色に染まったコヒガンザクラ・青空に浮かび上がった中央アルプスの雪を楽しんで次に
神田の大糸桜に
標高820mの高地で咲く樹齢400年の巨木。新田(しんでん)の大糸桜はエドセガンザクラの変種。
戦国から江戸時代に世が移る頃芽生えた、山梨県内でもまれな枝垂れ桜の巨木で樹形も良く、県の天然記念物に指定。
田んぼのまん中に位置することから見晴らしが良く、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳をはじめ残雪を戴いた周辺の山岳景観との
対照は感動的。地元では「花が一斉に開くときは豊年」と言い伝えられているとか、現在樹勢が衰えてしまっており
その回復のために周りに防風ネットが掛けられていました。根回り8m枝張り20m余り四方に下垂し、かさのような
美しい形昭和34年(1959)山梨県の天然記念物に指定。八ヶ岳をはじめ周辺の景色もすばらしい

a0202528_00491119.jpg
甲斐駒ヶ岳・八ヶ岳の残雪と大糸桜
a0202528_01001937.jpg
ストーンエッグ英雅堂・トルマリン工房見学
a0202528_01071912.jpg
 今日のホテル花いわさに にっぽんの温泉100選の温泉に入浴し一日の疲れを癒す。
4月17日 8時出発にて御坂峠(富士見三峠)を車中観光しながら新倉山浅間公園に
御坂峠(みさかとうげ)
      富士吉田側と甲府盆地側にまたがる御坂山地の御坂山(1596m)と黒岳(1793)との
      中間付近に所存する。(1520m)
  
a0202528_11115682.jpg
a0202528_11125314.jpg
車中より富士山のスポット
日本一の富士山を眺めながら新倉山浅間公園に
  山梨県富士吉田市は富士山麓の標高約650mから850mに位置する富士山北側の玄関口で間近にそびえる。
 霊峰は町中のどこからも望むことができます。
  「新倉山浅間公園忠霊塔」はその壮観な風景で国内外から訪れる人を魅了します。特に春には
 桜・富士山・五重塔という日本シンボリックな風景を一枚の写真に収めることができるスポットとして
 訪れる人が絶えません。当公園内650本余りのソメイヨシノが満開になり桜色の装いとなる。
a0202528_16211650.jpg
398段の「咲くや姫階段」を上ります、ハードですが疲れを吹き飛ばす絶景が
春には桜、富士山、五重塔という日本のシンボリックな風景を一枚の写真に
収めることのできるスポット日本の大絶景、一目に見る事ができ日本を体感
出来ると海外からも大絶賛のスポット
a0202528_16400433.jpg
桜が満開で好天で富士吉田市が眼下に開けてその先に雄大な富士山
a0202528_16431125.jpg
a0202528_16534113.jpg
忠霊塔
新倉山浅間公園のシンボルと考えるのが赤色が美しい五重塔
明治時代以降に戦没した市内出身者を合祀するため1962年に建てられた
鉄筋コンクリート製の五重塔です。高さ約19,5mはかなりの迫力で鮮やかな
赤色のインパクトもありまさにシンボルといった圧倒的な存在感を放ちます。
a0202528_17110884.jpg
a0202528_17071890.jpg
a0202528_17090961.jpg
下吉田駅(フジサン特急)
天候に恵まれ日本一の富士・桜・名所巡りを堪能して無事に帰宅しました。


# by star-land9 | 2019-05-07 21:05 |

 松本城を出発し次にさくらの名所100選の高遠城址にてお弁当を持ちお花見に
 東海・甲信越エリアの桜名所樹齢140年を越える古木を含め1500本が咲き誇る。雪景色の中央アルプスとの
 素晴らしいハーモニー。桜の日本三大名所とされる、この公園は満開を迎えると訪れる人を桜が包み込み、
 その可憐さと規模の大きさは「天下第一の桜」と称されます。かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという
 高遠藩の桜の馬場。明治8年頃荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと旧藩士達が馬場の桜を城址に
 移植したのが公園の桜の始まり、全国的に有名でその樹林は県の天然記念物の指定を受け、満開時には公園全体が
 薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を楽しめます。「タカトオコヒガンサクラ」を保護育成・継承
 していくために「桜憲章」と制定し高遠城址公園内に掲げています。

a0202528_23222288.jpg
a0202528_23232638.jpg
a0202528_23263179.jpg
サクラの下でお弁当
a0202528_23293362.jpg
問屋門もコヒガンザクラに覆われる
a0202528_23322355.jpg
桜と青空とアルプスの雪
a0202528_23413545.jpg
薄紅色に染まった見事なタカトオコヒガンザクラ
a0202528_23463094.jpg
桜も人も満開の日です
a0202528_23511716.jpg
天下第一の桜碑
a0202528_23561071.jpg
アルプスの雪も見事に
a0202528_23584708.jpg
新城藤原神社


# by star-land9 | 2019-05-07 13:46 |
 松本城続き
a0202528_00170859.jpg
a0202528_00244288.jpg
                       松本城天守閣に
a0202528_00345274.jpg
a0202528_00461744.jpg
狭くて急な階段(天守5階に登る階段は61度の急勾配)でした。
a0202528_01021221.jpg
天守閣・展望窓から市街を眺める
内堀を囲む桜並木公園と北信五岳
a0202528_01354761.jpg
天守閣からの眺め
空が映える青いこ湖面と桜
a0202528_01403575.jpg
                      天守閣からの松本城公園

# by star-land9 | 2019-05-07 10:45 |
2日目上山田温泉湯本旬樹庵柏屋にて源泉かけ流しにて疲れを癒して出発
a0202528_00260035.jpg
4月16日(3日目)8時松本城に出発
 国宝松本城は現存天守が残る日本最古の国宝の名城。松本市は北アルプスの麓に広がる人口約25万人の街。
 国宝松本城は五重六階の三守としては日本最古の建造物。国宝松本城一帯が公園として整備されています
 桜の季節は特に素晴らしく思いました。
a0202528_23281115.jpg
                           黒門 
        本丸に入る正門で、櫓門と枡形からなり、本丸防衛の要である。一の門(櫓門)は
        昭和三十五年(1960)に復興し、二の門と袖塀は平成二年(1990)に復元されました。
a0202528_23405594.jpg
          大天守と泰平の世になって造られた辰巳附檜のまとまりは「複合式天守」と呼び
          それぞれの時代を象徴。
a0202528_23562834.jpg
水面に反転する”逆さ松本城”もたいそう美しいと評判です。
a0202528_23551626.jpg
a0202528_00034320.jpg
  黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観
a0202528_00091999.jpg
a0202528_00104143.jpg
  埋橋




# by star-land9 | 2019-05-07 09:25 |