<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鵜戸神宮続き
a0202528_21524943.jpg
 鵜戸神宮本殿 本殿は日向灘の荒波が打ち寄せる岸壁にできた洞窟の中にある
a0202528_17133185.jpg
写真中央前にある輪がかかっている岩が霊石亀石。
本殿下の磯には豊玉姫が出産のために乗ってきたといわれる霊石亀石
朱塗りの本殿前広場から亀石の向かって「運」の文字を刻んだ素焼きの運玉を願いを込めながら
霊石亀石くぼみに運玉を投げ桝形のくぼみに見事に入れば願い事が叶うと言われている。
男性は左手、女性は右手で投げ入れていました。
a0202528_23301395.jpg
洞窟の中にしずくの落ちるおちち岩そして撫でうさぎ、鵜戸神宮の神使とされるうさぎの像。
撫でると病気平癒や開運などのご利益があるといわれる。皆が願いを込め撫でていろが
変わっていました。豊玉姫命が海神国へ帰る際,わが子のために自身の両乳房を
岩にはりつけたとされるお乳岩は本殿の裏側。そばにある水鉢のお乳水を飲めば、
母乳の出がよくなるという。
お乳岩から適るお乳水でつくった「おちちあめ」等もうられていました。

a0202528_23550943.jpg
          本殿が鎮座する洞窟前に広がる巖石右側岩二柱岩、左側岩御船岩と称しています
          
a0202528_00053300.jpg
                大地がつくった不思議な球体コンクリーション
a0202528_00095984.jpg
 階段の上り下りを頑張って往復して珍しい洞窟の神社鵜戸神宮にお参りしてきました。
次にバスに乗り熊本城に
a0202528_00161619.jpg
                       清正公像

a0202528_00215621.jpg
熊本城は地震のため改装工事
a0202528_00275523.jpg

a0202528_00295707.jpg
a0202528_00302100.jpg
a0202528_00322236.jpg
博多駅19時30分に珍しい場所観光等のミステリーツアーに参加し帰宅しました。




[PR]
by star-land9 | 2018-10-28 22:37 |

ホテル8時出発にて車中より雄大な太平洋を眺めながら堀切峠を通過
a0202528_14321613.jpg
a0202528_14312324.jpg
a0202528_14330386.jpg
車中撮影ではあるが青島から南へ、木々に囲まれたゆるやかな坂道を上りつめると、目に入るのが
青い日向灘と波状岩が織り成す景色。日南海岸国立公園随一の眺め知られる堀切峠
フェニックス並木が続き、南国ムード
次のバス到着場所は鵜戸神宮 
彦火火出見尊の妻、豊玉姫が鵜草葺不合尊を生んだといわれる神社海を見下ろす急な石段を降りた
 先の洞窟に本殿がある。造りは本殿幣殿、拝殿が一体となった権現造り。縁結び、子授け、安産、
育児祈願などに参拝主祭神は神武天皇の父。朱塗りの本殿前広場から亀石に向かって願いを込めながら
運玉を投げ桝形のくぼみに入れば願い事が叶うと言われています。
a0202528_16140481.jpg
参拝路として吹毛井側から上り438段下り377段合計815段からなる所にある宮。
江戸時代にはすでに築かれていた参拝者の往還で中央部がすり凹んでいる。
a0202528_15472401.jpg
参拝時にくぐる朱塗りの鮮やかな楼門
a0202528_16345186.jpg
本殿前に行くまでには延々と
a0202528_16363435.jpg
朱色と青い海のコントラストが美しい
神社としてはめずらしく、急な階段を下がった所に社がある「下り宮」
あいかわらずの階段を上り、下りしながら本殿に
a0202528_16440904.jpg
参道にある朱塗りの千鳥橋は、日向灘と奇岩が目の前に広がるビュースポット
a0202528_16520758.jpg
神社としてはめずらしく、急な階段を下がったとこに社がある「下り宮」  
a0202528_17042616.jpg
入り口にうさぎ形の絵馬に願い事を書きつるしてありました。
これは一説によると、主祭神である鵜草葺不合尊の「鵜」の字から
「卯」と「兎」へと転じて、うさぎが神使になったとされる、
願い事を書く絵馬も、もちろんうさぎの形












[PR]
by star-land9 | 2018-10-28 19:26 |
青島神社 周囲1,5㎞ほどの小さな島にある。島全体が神聖な場所とされておりかつては一般人が
入る事は許されませんでした。現在は青島にかかる弥生橋、これを渡って参拝することができます。
亜熱帯植物に囲まれた小島。青島の中央に鎮座する神社。神話に登場する彦火火出見命(山幸彦)と
豊玉姫命夫婦を祀ることから縁結びや安産,航海安全にご利益があるといわれ、
境内では若い女性の願掛けをする姿が見られる。
社殿は鮮やかな朱色で、青い空とのコントラストが美しい。
砂岩と泥岩が交互に重なった地層(油津層群)からなる山が沈隆して海に浸かり、波に侵食された後に
わずかに隆起することで「隆起波食台」と呼ばれる地形が形成された。
規則的に重なった地層が緩やかな傾斜をなしている為、階段上に侵食されており巨大な洗濯板のように
見えることから「鬼洗濯板(岩)」とよばれるが干潮、満潮で今日は何も
見えず以前見た洗濯板は・・・・・
a0202528_23282473.jpg
弥生橋をわたってお参りしましたが以前青島の周りを取り囲むのは見事な奇岩
「鬼の洗濯板」自然の造形物とは信じられない同じ角度に傾斜がついて整然と並ぶ
        不思議な岩が見られたのに・・・この度は・・・・
      
a0202528_23271750.jpg
a0202528_23380219.jpg
青島神社の拝殿 江戸時代中期ころまでは島全体が神域とされ、一般の人は入島が許されなかったという。
読売ジャイアンツが参拝に訪れることでも有名
a0202528_23370775.jpg
        元宮神社 青島神社で最も強力なパワースポットと言われているのが元宮です。
        ビロウ樹の木々のトンネルの向こうにあるのが朱色の社に祀られた元宮で青島の
        ちょうど中心に位置しており、大元の社殿はここにあったとされています。
        濃い緑の中に佇む朱く小さな社が神秘的
a0202528_00081263.jpg

大正天皇と皇太子も歩いたことで知られる御成道、
今は絵馬がかけられる「絵馬の古道」と呼ばれています。

a0202528_00315226.jpg
a0202528_00323787.jpg

 牧水の碑 右にはラブレターを出すと恋愛成就!?
         豊玉姫と彦火火出見命(山幸彦)の二人が熱烈な恋文をやりとりしたという
         言い伝えから誕生した「幸せの黄色ポスト」弥生橋のたもとにある。


[PR]
by star-land9 | 2018-10-28 17:04 |
次の観光は、神秘に満ちた大御神社(おおみじんじゃ)天照大神を祀っている神社で、
「日向のお伊勢さま」と呼ばれる。
白波が上がる日向灘の沿岸、切り立つ柱状節理の上に建つ社の姿は荘重で、国内ではめずらしく
絶景の大海原。神々しいたたずまい。境内には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が大海原を眺め祈願するために
立ったと伝わる「神座」をはじめ、神々の存在を示すかのような神秘的なものを見る事が出来る。
a0202528_15442415.jpg
a0202528_15474690.jpg
a0202528_15490766.jpg
a0202528_15503741.jpg
神座(かみくら)平成15年の秋、境内地拡張の折に発見された日本最大級のさざれ石で周囲30m高さ4m
天照大神の子孫である瓊瓊杵尊がこの岩に立って大海原を眺望しながら平安を祈願したといわれる。
この巨石(神座)は国歌「君が代」に詠われている「さざれ石の巌」となりました。

a0202528_16212963.jpg
a0202528_16231726.jpg
a0202528_16240801.jpg
大御神社に隣接して鵜戸神社があり、縄文時代、ここで龍神信仰が行われていたとされるもので、
洞窟の中から入り口を見ると白い龍が昇っているように見える。
a0202528_16394366.jpg
a0202528_16434352.jpg

 振り向いたが時間帯によるのか写す方向か
登り龍に見えにくい・・・?


[PR]
by star-land9 | 2018-10-28 15:12 |
次は訪れると願いが叶うという言い伝えがあるクルスの海へ
侵食された岩礁が十字の海を形づくっていることから名付けられた「クルスの海」
クルスとはポルトガル語で十字の意味。近くにある岩場と合わせると叶うという文字に見え
訪れると願いが叶うという不思議な伝説が言い伝えられ
「願いが叶うクルスの海」と呼ばれるようになったといいます。
a0202528_22020153.jpg
               写真中央の三角の岩場と合わせて叶うの文字に見える。
               太平洋の荒波が創造した自然の神秘に感動
a0202528_22122332.jpg
展望所には鳴らすと願いが叶うといわれる「クルスの鐘」
a0202528_22164673.jpg
クルスの海に亀岩も
a0202528_22231078.jpg
                  日向灘に突き出た日向岬は絶景スポット




[PR]
by star-land9 | 2018-10-27 21:35 |

2日目 ホテル朝食後8時バスにて出発
さて次は国の名勝天然記念物に指定・・・・は神秘に満ちた神話の里
高千穂峡 深い谷と山々に囲まれた高千穂は神々の伝説が多く残る山峡の里
阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し急激に冷却されたために
柱状節理の素晴らしい懸崖となった峡谷。

a0202528_10091049.jpg
高千穂三橋(三代橋) 一つの峡谷の一ヶ所で3本ものアーチ橋を見る のは
           全国でもここだけだそうです。
           大正・昭和・明治生まれの三代橋 手前から石造りの神橋、鉄製の高千穂大橋、
           鉄筋コンクリートの神都高千穂大橋。
    

a0202528_10394184.jpg
               7㎞にわたって柱状節理が続く景観を眺めながら散策
a0202528_10473344.jpg
a0202528_10502415.jpg
真名井の滝 翡翠色の渓谷、日本の滝百選、約17mの高さから水面に落ちる様は高千穂峡を象徴、
      ボートにも乗る事も出来 落差17mを眺めながらしぶきをあびの体感もでき
      迫力満点だそうです。ライトアップもまた格別のようです。
a0202528_11055122.jpg
  鬼八の力石 昔、悪神鬼八が高千穂を治める三毛入野命に向けて投げつけ、
        力自慢をしたと伝えられる石 高さ3m、重さ200トン。
a0202528_11153885.jpg
              おのころ池 池の中央には国生み神話に登場するおのころ島
a0202528_11290679.jpg
             昼食は宮崎牛のすき焼きと宮崎チキンのから揚げタルタルソース掛け


[PR]
by star-land9 | 2018-10-27 19:30 |
次に東洋のナイアガラともいわれる、幅約120m高さ20mの滝に、田園に囲まれた平地に
突如滝が現れるのが特徴で、滝はASO-4溶結凝灰岩が崩落して出来たもので崖面には柱状節理を
見ることができる。滝の下流には木造の吊り橋「滝見橋」がまたすぐ上流には沈下橋がそれぞれ
架けられておりこれらの橋を通って滝の周りを一周する。
a0202528_22041535.jpg
       向こうに見える木造の吊り橋すごく揺れ動くのですが豪快な滝を眺めるには渡るべきだと
a0202528_22123654.jpg
a0202528_22141468.jpg
a0202528_21590119.jpg
               揺れ動く橋を渡ったかいあり高さ20mの滝は圧巻です。

a0202528_22190207.jpg
かかしの展示 結婚式
a0202528_22194812.jpg
   かかしの展示 ドラえもん人気投票1番





[PR]
by star-land9 | 2018-10-27 16:12 |
稲積水中鍾乳洞続き

a0202528_13352207.jpg
                       全高9m昇り龍
a0202528_13395536.jpg
         雲上の滝 50m以上にも達する深い断層のため上部の確認はいまだに出来ていません
a0202528_13490133.jpg
仙人の淵
a0202528_13594317.jpg
底なしの淵
a0202528_14063030.jpg
     鍾乳洞のまわりには立派な施設もありました
a0202528_14133153.jpg
        稲積昇龍大観音 大分県一を誇る大観音像高さ22m。
                世の平穏と地域の住民の無事息災を祈り
                参拝者の救済を願いこの地に建立開眼しました。

a0202528_14205385.jpg
                       巨竜霊泉

a0202528_14285451.jpg
弘法大師
a0202528_14320410.jpg
a0202528_14344886.jpg
                      白蛇堂(白蛇も)
      ここにはホタルまつり、慈愛の滝、資料館、あいがもと鯉の池、ぼけ封じ観音、延命池、
      昭和タイムスリップロマン座、ギャザリーいなづみ、晴れの日に虹が見える虹の滝等等・・・



[PR]
by star-land9 | 2018-10-26 16:28 |

10月22日よりミステリーツアーに参加してきました。
何処に行くかわかりませんが、タイトルを見ながらさがし研究し先ず楽しみました。
当日までにはだいたいの見当がつき新幹線グリーン車下りに乗り出発しました。小倉まで
先ずは稲積鍾乳洞世界的にも珍しい水中鍾乳洞
神秘が誘う幻惑の地底世界稲積水中鍾乳洞、3億年の時を越えて太古の地球へ幻想のタイムトリップ。
稲積水中鍾乳洞は3億年前の古生代に形成され30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し
現在の形を形成しました。洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなど数多く
見られる世界的にも珍しい水中鍾乳洞
洞内の温度は一年中16度夏は涼しく冬は暖かくマイナスイオン感じる洞内で心も体も癒されます。

a0202528_11234386.jpg
入り口慈愛の滝
a0202528_11281814.jpg
a0202528_11291167.jpg

a0202528_11330322.jpg
a0202528_11345244.jpg
a0202528_11363201.jpg
      水中に没した時代に水流が渦巻いて流れたために天井の壁の石灰岩が
      ベルのような形に溶かされて無数のベルが残されました。



[PR]
by star-land9 | 2018-10-26 13:56 |
10月7日 サウスヴィレッジにて10月の花火大会があり我が家の二階にて見学
真下で見学と違いパット開いて後に音中々シャッターチャンスが・・・残念でしたが
何とか雰囲気が・・・
a0202528_10321386.jpg
a0202528_10325974.jpg
     
a0202528_10343075.jpg
a0202528_10361409.jpg
             我が家でゆっくりと楽しく、美しく見学することが出来ました。



[PR]
by star-land9 | 2018-10-08 10:40 | 行事